祝! 息子2、成績表に初のA!

小学校最後の成績表を持ってきた息子2。初めてのA!

体育ですが

この間ムッときた体育の先生、許して差し上げるわ。私たちが怒ってたなんて想像もしてないでしょうけど(笑)

この調子で9月からの中学校も頑張ってほしいものだわ。

でも息子2の中学校、Aをとるの難しいんですよね〜。

小学校の最終日にとってもステキな卒業文集を持って帰ってきました。

これ、良いアイディアだな〜って思ったわ。

「息子2くんのどんなところが好きですか」

という質問についての答えをクラス全員が1枚ずつ書くの。

最後のページは先生からの「息子2くんの好きなところ」も書いてあって。

30人ぐらいいるのでかなり大変な宿題ですよね。

でも勉強になるわ。

そしてボランティアママが全部まとめて製本してくれたの。

わ〜、親でも気付かなかった「子どもの長所」が書いてあって感激したわ。

息子2は「そんなのお世辞だよ」とか言ってたけど。嬉しそう。

やっぱり褒められるって嬉しいですよね。

前も書いたかもですが、私の小学校のときのサイン帳にクラスメートから

「りょうこさんは性格直した方が良いです」

って書いてあって繊細な私、かなりショック受けた覚えが。

そんなこと書かれるより、「良いところ」書いてもらったほうがずっといい。

可愛い絵入り。ありがとう!

可愛い絵入り。ありがとう!

直すべきところってたくさんあると思うけど、良いところに焦点あてるところ、すごくアメリカンだな〜って思いました

子どもたち、5年生になると作文能力かなり違いでてますね。

形容詞をひとつだけ書いたこもいれば。「Funny」みたいに。

かと思えば、私よりずっと上手な文章で的をついた表現してる子もいたし。

お〜こうやって表現するんだ〜とか。大人っぽい〜。How you are very hard working. You always finish your work on time. You finish your work with effort and care.なんて先生が書いたコメントかと思ったぐらい。

He was a pleasure to have in 5th grade.なんて大人っぽい書き方してる子もいたし。インド系の子たちってお父さんお母さんがきちんとした教養あふれるしゃべり方だからな〜。

この作文能力の差は大きいですね。

中学に行くと長い文章たくさん書くから。

「秋から同じインターナショナルスクールで一緒に勉強できるの楽しみだよ!」って爽やかな文章も。うちの息子2、その子に同じこと書いてないだろうな〜。そこまで思いつかないと思うw 私に似てぼーっとしてるから。

あと、卒業アルバムも面白かった!

子どもひとりずつ将来の夢が書かれてるの。

私たちの頃もあったような、「ケーキ屋さん」もいるけど、今の時代らしい

「ユーチューバー」もいますね〜。

息子1の時は将来は「ナイキの営業部長」になりたっていう子もいてなんかすごく具体的で、きっとお父さんが営業部長なんだろうな〜って思ったわ。

うちはもちろん、ポケモンインターナショナル(ベルビューにあるの)かNintendoで働く。会社名出すところ、これも昔は無かったわね。

あと、面白いのが「What are you going to miss?」(「誰と離れるのが寂しい?」「どんなものが中学にもあればなあって思う?」)っていうのがあったの。

「特に無し。」

というドライな答えの子もいたわw

普通みんな、「先生とか友達とか休み時間」って書いてるのに。

あと、「まずいカフェテリアのランチはもう食べなくて良いと思うとせいせいするわ。」みたいなこと書いてる子もいて、うわー、小学生なのに〜って思った(笑)これ、給食のおばさんが読んでないと良いけど。

あ、そうそう、あと、「簡単すぎる算数の宿題」が無くなるのが残念とか。スーマというトップ3パーセントのクラスに入る子が書いた答えに違いない。

「仲良しの友達はみんなエリート中学生だけが入れるスーマに入れたけど、ボクだけ入れなかったので寂しい」って書いてる子もいたわ。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。