心理学が人気専攻な理由がわかったわ

今学期とっている心理学、とにかく面白い!ためになります。

今週は、新生児の性格の形成に遺伝と環境がどのように関わっているかについて学びます。いや〜ん、第一子が生まれる前に勉強しておけばさらに良かったかも!

教科書ですら面白い。(統計学のときとは大違いw 統計学の教科書は睡眠薬状態でした。読めばすぐに眠くなる。しかし、統計学で苦学した内容が心理学を理解するのに大きく役立ってます!)

これが日本語で書かれてたら一冊一気に読めそうだわ。あぁ、英語の速読できるようになりたいわ〜!

そうそう、思い出したわ。私、バブル期の女子大生時代、児童心理学とったんだわ。あの頃はこれほど感激なんてしなかったわね。

やっぱり歳をとって人生経験を積むとますます心理学、面白いのかもしれません。
ブログランキングに燃えてます。
↓、ポチッとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

心理学が人気専攻な理由がわかったわ」への2件のフィードバック

  1. Erina

    わかります~!
    私も昔は心理学に全然興味がなかったんですが、今ならマスターもありかな?なんて思ってます。
    子どもを育てると、心理学って途端に面白いですよね。

  2. りょうこ 投稿作成者

    Erinaさ〜ん、ね〜心理学、面白いですよね!!!遺伝のところやってるんですけど、あぁ、どうしてこういう分野選ばなかったんだろう!遺伝学の研究なんかできたら楽しかっただろうなぁ!って思います。あぁもっと生物ちゃんと勉強しておけば!って思うけど、まあ高校のころは興味が全然無かったのでしょうがないですね。心理学、マスター、面白そうですよね!大学の心理学の教授、心理学の実験、お子さん使ったって言ってました、そういえば。楽しそう〜!私は孫を使って実験しようかな(笑)教授じゃないけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。