もう映画館には一生行きたくないわ

夏休みが終わる前に観たいと子どもたちが騒ぐので、近所のリーガルシネマ映画館で話題のKuboを観て来たわ。

映画館のポスターをパチリ

映画館のポスターをパチリ

子どもの頃、日本文化に魅了された監督が作ったとかで興味もあったし。でも、落とし穴が。。。

コストコでせっかくディスカウントチケット買って行ったのに、映画館でチケット窓口で、

「RPXだからお一人様6.5ドル追加です。」と言われたの。

そこで、RPXって何ですか?って聞けば良かったとそれから2時間後悔することになるとは知らずに。。。

OK!って言っちゃった、バカな私!!!

後から調べて知ったんだけど、RPXってリーガルシネマが使ってる、巨大音量のサウンドシステムなんですってね!!!

もうとにかく、頭がクラクラするぐらい、吐きそうになるぐらいの音響だったわよー!

戦いのシーンなんて、このRPX効果のせいで、もう場内がメリメリ壁もシートも小刻みに揺れてるのを感じるぐらいなの。

難聴になりそう〜!

もう途中で出たいわって思ったけど、暗いなか、最後まで観たい!って騒ぐ子どもを説得するのも面倒で。。。

結局最後まで観たけど、

あれ、追加料金まで払ってあんなにお客さん入るぐらいだから、普通の人たちは大丈夫なのね、あんな強烈な音量。

っていうか、みんなあの音量の映画をわざわざ選んで観に行くんですもんね。

私が神経質なのかもしれないけど。。

こんなの見続けてたら絶対に耳悪くなるわ。

実際に、アメリカの映画館の音量って以前より随分上がってるみたいね。

聴力に悪影響を与える可能性有りというデータもあるみたい。

と文句ばっかり書き連ねたけど、Kubo自体は良い映画だったわ!

面白かった!

アメリカ人が描いた日本のイメージをアメリカで見るの、ちょっと嬉しい。

もちろん、日本人がみたら、え、これ違うよねっていうとこも満載だったけど、でも日本の文化に惹かれてアメリカに紹介しようっていうところ、ありがたいことだわ。

Kuboくん、ちょっと羽生選手をモデルにしてる?って思ったのは私だけかしらね。

家族のつながりの大切さを感じさせる良質な作品だなと思います。

家に帰ってから音量のことで怒ったあと、オットと息子1と息子2に、家族が一緒に過ごすことの大切さについて語ったわ。

で、今日はOHSUにポケモンgoをしにいくことに
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

もう映画館には一生行きたくないわ」への2件のフィードバック

  1. 悩めるうさぎ

    タイトル見て、「えええええ、どうしちゃったの?」と駆けつけたうさぎです。笑
    なるほど、確かに映画館の音量すごく大きいですよね。
    それをさらに大音爆量にして、一人6.5ドル追加って、高飛車~~~ 笑
    KUBOという映画、知りませんでした。
    息子が家にいたら一緒に見に行くんだけどな~~~~。

    ところで りょうこさん、アメーバにアカウントありますよね。
    私のアメンバーにご招待したいのですが、是非アメーバから私の方に申請を送ってくださいまし。
    お手数ですが、お待ちしておりますわ。

  2. りょうこ 投稿作成者

    悩めるうさぎさーん
    多分私ふつうの人より耳が良いのかも(笑)野性的なんだわw
    で、うるさすぎる映画館で気持ち悪くなったのです。
    Kubo自体は良質な映画なので息子さんが帰省の際に良いかも〜!母と息子の愛の物語なのです。アメンバー、実はやった事なくて出来るか不安ですが頑張ってみますわ!楽しみです〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。