私と娘が日本に帰っている間に変わったうちの夫と息子たち

私と娘がアメリカに戻ってきてから気づいた息子1と息子2とオットの変化がおもしろい。うちの子たち、食が細いんだけど、お肉好きなオットが2人の息子にご飯を食べさせていたので、ちゃんとタンパク質をとる習慣がついたの。びっくり。

昨日なんて夕食後に、息子2、「ダディ、いつものソーセージと目玉焼き作って〜」だって。卵はもう嫌だって前言ってたのに。

オットもお料理に慣れたのか、なんかいろいろ作ってくれるようになったし。

あんまり美味しくなくても(失礼!)美味しい美味しい!と褒めてるの。

うふふ、この調子でこれからもいろいろ作ってもらおうと思ってるんだ〜。

2週間以上家をあけたせいか、息子1、息子2、オットたち、みんなとっても親切。私たちが帰ってきて嬉しそう。

ありがたみがわかったって感じね。

これからもたまには女だけで遊びに行こうって思ったわ。

今回の帰省で娘と私の結びつきが前より強くなった感じがしたの。

2週間、一緒にいろいろ体験したし、しゃべったしね〜。

特に嬉しいのが、携帯のテキスト、日本語で送ってくれるようになったことなの!

アイスホッケーキャンプで日本の中高生やコーチやマネージャーさんととたくさん日本語でお話したりラインしたおかげだわ。

日本から娘と私が帰ってきてから3日目。朝は相変わらず時差ボケできついけど、朝ランをラン仲間に無理やり付き合ってもらったので頑張って起床。

朝日を浴びながらの早朝ラン。時差ボケ解消には一番よね。

いやー、それにしても日本で食べてばかりでデブデブになったし、ほとんど走ってなかったからかなりきつかったわ〜。

思ったけど、こういうストイックなこと、日本にいたらできないわ、私。マラソンや、この年で看護師目指して看護助手の仕事を始めるとか、勉強するとか。日本はほんと居心地が良いので、こういう苦行をあえてしようと思わないだろうなぁ。

今日はこのあと娘はアイスホッケー陸トレ。(一週間無料につられてお試しコースに入ったのに、すっかり気に入ってしまいひとつき500ドルのコースに入会してしまいそうな勢いです。いつものパターン。アメリカのスポーツお金かかりすぎ!)

息子2はテニスの試合です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。