憧れのウェルカムギフト!って思ったら

サイクリングロードの隣に住んでる利点について書いたけど、建設の計画が出た当初は住民たちは建設に反対したみたい。サイクリングロードに反対した理由には防犯の心配もあったらしい。

で、うちの家の前のオーナーさん、大きな防犯用ライトをつけたの。

サイクリングロードを夜歩いたら、ライトがまるでステージのスポットライトのようにか〜っと点灯するタイプの。

かなり眩しい。

これじゃ泥棒もびっくりするだろうな。

何かの動きに反応する防犯ライトなの。

で、これが風が強いときには電気ついたり、消えたり、を繰りかえすらしい。

どうしてこのことに気付いたかと言うと。。。

実は引っ越して数日たったある夕方、ドアをノックする音が聞こえたの。

もしかして、これ憧れの「引っ越ししてきたお隣さんにマフィンやブラウニーの入ったバスケットを届ける」っていうアメリカンな習慣???きゃー!

っていそいそと玄関に出たら、

サイクリングロードの反対側に住んでる女性。

うちの防犯ライトが風の強い日に点滅して、二階のベッドルームで眠れない

という苦情を言いに来ただけだったの〜。

がっかり。

と同時に

びっくりしました。

まあ、確かに眠れないのは辛いだろうけど。。。

彼女、私の家の前のオーナーにも苦情言ったり、不動産屋さんにも苦情言ったけど、全てスルーされたんですって。

で、今度は新しいオーナーが入った!ってまた苦情を言いに来たらしい。

別に怒ってる感じじゃなくて、フレンドリーだったけど、アメリカの人って自己主張激しいなあって思った。

眠れないのはかわいそうだから、「もしうちに泥棒が入ったら責任とってくだいよ〜」とその女性に言って、防犯ライト消したの。

そしたら、うちのダンナ、そんなおかしい苦情気にすることないって。で防犯ライトつけてたわ。

自己主張の強いアメリカ人 と 苦情言われても気にしないアメリカ人のバトルですな(笑)

↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

憧れのウェルカムギフト!って思ったら」への2件のフィードバック

  1. ボニー

    あけましておめでとうございます。防犯ライトは消したらだめですよ^^責任とってくれるわけないですからねwwお気をつけて!!今年もがんばってくださいね~~✨

  2. りょうこ 投稿作成者

    明けましておめでとうございます。
    ですよねですよね。
    どこに住んでるかもわからない相手にそこまで犠牲に(大げさだけど)なることないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。