アメリカで引っ越しした後、転送サービスが。。

もしかして、うちのあたり担当の郵便屋さんひとりが、かなり能力の無い人なだけかもしれないけど。。この郵便屋さんのせいで、今まであんまり心配してなかったアメリカの郵便局サービスの信用ガタ落ちですわ。

去年の11月に引っ越してから、今の住所(たったの0.2マイル離れたところ)に郵便を転送してもらうように手続きしたんですが、これがミス続き。

宛先が見つかりません、と送り主に送り返されることの連続。Sender Not Foundってやつね。

そして、今の家に11月ぐらいまでに住んでいた人たちへの郵便物がその人たちの引越し先に転送されずに、そのままうちに送られてくる。

名前だって明らかに違うのに。

ジャンクメールは良いとしても、かなり重要な書類まで。

税金関係の書類とか娘さんの卒業証書とかまで!!!

そうそう!

私宛にDMVから送れれてきた、個人情報満載の書類が近所の人に送られてたわ。

親切な人でうちに持ってきてくれたけど。

でも、封は切られていた。。。

まあ普通、自分の家に届いた郵便物、ほんとにうち宛かなってチェックしてから開封しないですよね。

まずはシャッと開けるのが普通でしょう。

その人達が個人情報盗んだりしない人達ということを願うしかありません。。。

今日もしつこくブログランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アメリカで引っ越しした後、転送サービスが。。」への2件のフィードバック

  1. ボニー

    あらら、個人情報みられたの?大丈夫?コピーとかされてないの?ありえなーい。それは言っておかないといけないんじゃ!!

  2. りょうこ 投稿作成者

    ボニーさーん、
    ね、ありえないですよね。もう間違えて配達しないでって手紙も書いたけど効き目無しでした。。もうー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。