アメリカで家電を買うときは気をつけよう!

普段は特に感謝もしないで使ってる家電たち。壊れてみて初めて大切さに気付くのよね〜。

その中でもトップバッターは洗濯機だと思うんです!

ディッシュウォッシャーなら手で洗えば良いし、乾燥機なら外で洗濯物干せばいい。

でも、でも!洗濯機だけは壊れたらほんとに困る!!!

特にうちは私がテニス、オットがアイスホッケーで洗濯物の量がすごい。

かなり大量の汗をかいて、濡れてしまったウェアを洗えなかったら。。。ぎゃー。ですよね。

日曜日に洗濯機から突然使用中に水がダーッと漏れ始め、すぐにBest Buyにネットで注文。

水曜日にお届け、そして取り付け。(へぇ結構待ち時間短い。さすがー)

の予定だったのですが。。。

ここがアメリカンなところ。

配達時刻が朝8時から12時の間。これが12時ギリギリに。っていうか少しすぎた。

うちの前の家でいろいろ取付作業に時間がかかったらしい。

まあそこまでは良いとして。

取り付けられた洗濯機を良く見てみたら、開け閉めする部分に新品なのに、傷が〜!!!

ここで昔、商法を取ったときに教授が言ってたこと。

受け取った商品は配達してくれた人が帰る前にちゃんと内容を確認しましょう

ってこと。

これって難しいんですよねー。

で、不良品ならその場で持って帰ってもらうんですって。

うーん、これダンナに言うの忘れてた。

取り付け作業が終わって、Best Buyの人が帰ってから、ダンナ、新しい洗濯機に傷が付いてるのを発見。

さらに!

早速、洗濯機をまわしてみたら、

ガタガタガタガタ、強烈に揺れるではありませんか〜!!!

部品が緩んでる???

不良品?

ひー。

しかも!

古い洗濯機を持っていってもらうはずだったのに、古い洗濯機の付属部品いろいろ置いていかれたー。

ちゃんとサービス料払ったのに!

業者の人のこういう作業中は鷹の様に目を光らせて見張ってないとダメですね。

あーめんどくさい。

で、早速Best Buyのサービス部門、geek squadのカスタマーサービスに電話。

傷ついた商品なのでお詫びに100ドルのギフト券をくれるんですって。

1044ドルぐらい払ってその分の100ドルか。。無いより良いけど。

あさってなおしてくれるらしい。

ほんとに洗濯できるようになるのかー。

履くパンツがもうなくなるよ〜笑

日曜日から息子2の春シーズンのアイスホッケーが始まるからほんと洗濯できないと!

もう近所の川に行って「婆さんは川へ洗濯へ」してこようかしら!

今日もしつこくブログランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。