わ〜い!100点だった〜!

今日も楽しい日曜日のテニス。日本人グループなのでワイワイ日本語でテニス。日本語を話せる環境があるって私のアメリカ生活ではとーっても大事。楽しかった〜。

ものすごく上手い人もいるので良い刺激になります。

そして、とーっても良いアドバイスをいただいたわ!

私、どうやら打つ時、走りながら打つみたい。

そういえば以前レッスンでも指摘されたのね。

打つ時はちゃんと止まって。

よしっ。忘れないようにしよ。

さてその後は息子1ホッケー。

エリートチームの隣で練習だから、差が歴然としててちょっと可哀想になるわ。

エリートチームはとにかく動きが速い!

うちの息子1のチームはなんか止まってるみたいに見えるわ。比較してみると。

同じ年齢でこの違い。。。

息子1も幼稚園ぐらいから始めてたら、きっとこのエリートチームに入れてたわ。

なんて妄想してみたりしてw

息子1には学業の方面でがんばってもらいましょう。

家に帰ってきてさあ、数学の勉強をしよーってコミカレのサイトにログインしたら、テストの結果が来てた〜!

わーい!100点!

高校時代、数学で100点なんて一度も無かったわ。。。

大好きなブログ、In Nadeshiko Wayの記事(こちら)になるほど!っていう記事があったの。

ほんとにその通りだと思う。

高校の頃は数学間違えるのが怖くて、問題を解くのが怖かった。。女の子にありがちパターンだと思うんです。

失敗が怖いという気持ち。

で、答えを最初に見て、答えを理解して暗記するっていう勉強をしてたんです。

学校で使っていたオリジナルというものすごく難しい問題集。頭いい子たちはスラスラ解いてたけど。。。

おばさんとなったいまは、そんな「怖い」っていう気分はぶっとんでしまったので、間違えてもまず最初に問題解いてみるのがスリル満点で楽しい!

問題を考えることによって、数学の脳が出来上がって行くんですよねー。

数学に限らず、問題を解いてみるってすごーく効果的な勉強方法だそうです。

一度頭の中を通してみると、頭に残りやすいって感じですね。

 

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。