介護の仕事で変わった自分

メモリアルデーで月曜日はおやすみ。で、夕方、テニスの練習試合。再来週USTAリーグでダブルスパートナーになるステファニーちゃんがまた誘ってくれました。土曜日も誘ってくれたし、親切だわ〜。でも。。。

集まったチームメートの中で一番経験が浅く下手な私。

最初はナイスだったステファニーちゃんもいい加減イライラしてきたみたい。

ポーチのミスが連続。。。

練習試合中に、前衛だった私をジロっと見て、

ステファニーちゃん「センターベルトをボールが超えて、私の方に来た球は、私が取るから触らないでね!」

かなり、強い口調で。

ガーン!

ショックだったわ。

今まで優しくて面白くて一緒にプレーしやすいパートナーだって思ってたのに〜!

でもここからが違うの。

介護の仕事をする前の私なら、

「ご、ごめんなさい。。。私もう迷惑かけてばっかりで申し訳ない。どうして下手なんだろ。。。」と落ち込むダウンスパイラル。

でも、厳しい介護ワールドで鍛え上げられた私は。。。

「はぁ?前衛がセンターライン超えてカバーしたって良いじゃないの。あなただって、前衛で結構センター付近でボール、ミスしてるわよっ」

えへへ、もちろん頭の中で言っただけだけどw

悔しいからもっとうまくなって、「りょうこと組みたい!」って思われるようになるわよ〜!

ということで、帰ってから、焼肉たらふく食って、プランクして、ストレッチ。

今日のコーチとの練習も頑張るわよ〜!

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。