いいなあ!ボランティアで社会経験

北米の高校のカリキュラム、大好きなところたくさんあるのですが、そのひとつ。ボランティア。

ボランティアを通して、自分にどんなことが向いてるか、自分はどんなことに「本当に」興味があるかって自分を知るチャンスを与えられるんですよねー。

だから日本の高校でも、もっと社会に出ていろいろな職種を体験してみる機会があれば!って思います。

息子1は動物園でのZoo Teenボランティア、昨日も研修でした。

昨日は昆虫について勉強する日だったようで、ゴキブリ触った〜って言ってました。

さすが動物園でボランティアする子たち。ゴキブリ触って、きゃーきゃー言う子は一人もいなかったらしい。強者!

ち、ちょっと待って!そう言えば息子1、虫に弱かったはず。アリが部屋にいるだけでもキャーキャー言って騒ぐのに。。。
そうかぁ、女子の前では恥ずかしくてそんなことも出来ないもんね。ふっふっふ、そういう意味でも繊細な息子1くん、強くなってるよ!

そうそう、カナダに留学中の娘はこの間はナーシングホームでボランティア。楽しかった!って。

お年寄りのお世話をするのが好きっていう自分の意外な一面を発見したみたい。

ということで、9月からは病院でのインターンをすることになったんですって。なんか初めて、将来の職業について真面目に考え始めたみたいで嬉しい。しかも自分で。

これもボランティア制度のおかげだわ〜!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
さあ息子2はどんなボランティアをするんでしょ。

アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。