子どもの荷造りって。。

カナダから夏休みで帰ってきた娘のスーツケースを開けて愕然とした私。

カナダからアメリカに直接帰ってきただけなら、まだ良いんだけど、カナダから成田、そして札幌、そして京都奈良と長距離運び続けたスーツケース。その中味は。。。

カナダで着古したボロボロの洋服とピアノの楽譜。

そんなものわざわざ太平洋往復する距離を運ぶことないじゃない〜!

って思ったけど。。。

子どもって長距離移動するとき、使いなれた、親しんだものを一緒に持ってあるきたいものなのね。

息子1も昔、幼稚園児のころオレゴンの山、マウントフッドにハイキングに言った時、自分で用意したバックパックなぜか重いの。

あまり深く考えず出発。

山歩きしながら、重そうにしてるから私が担いであげることに。

中味を見て、ひゃー!

当時お気に入りでよく読んでいたMagic School Busの本のシリーズを20冊近く詰めてるじゃありませんか〜!

山登りの途中、読書する予定だったのかしらね。

くまさんの親子用に山に置き去りにしたくなったぐらい。

でも図書館の本だったから、ちゃんと汚れないように持って帰ってきたわ。

赤ちゃんのころは「乗り物図鑑」が好きで好きでたまらなくてキャンプにまで持っていったっけ。

懐かしいなぁ。

大きくなるのってあっという間ね。

オレゴンは今日も暑いです。湿度は低いけど、気温がすごい。さっき外に停めてある車に乗ったらなんと42度!!!今までで最高記録だわ。

子どもや犬を車内に置いたまま、スタバとかにちょこっと買い物とかやめてほしいですよねー。

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。