え〜ん学校で泣きそうになった

今日は初めて人間に注射を打つ日でした!!!まず先生のお気に入りの学生は先生に打たせてもらって、いいな〜って思った私w まあ美人の若い看護学生には勝てないわね。。。

ってブツブツこころの中で言ってたら、親切なクラスメートが「ぼくの腕に打っていいよ」とボランティアになってくれた!!!

その男の子は私のポケモン友達でもあるとーっても良い子。

さあ打つわよ!!!って注射器を見たら、針が長い!!!

こ、こんなに長い針がこの優しいポケモンフレンドの腕に刺さるの?

私「先生! ぜ、全部刺していいんですよね。」

私「え、ほんとにこの位置で良いんですか?」

のろのろしてたら、男性の先生、怒って私の手から注射器を取って使用済み注射器ようの容器にボン!と投げ入れた。

そして、「ノロノロしすぎだ」という内容でお小言がネチネチものすごい長い間続いた。

もう自分に酔いしれてるみたいに長い!まるで演説みたいになってきた。

なんかこんな若い先生に50近いおばさんがこんな初歩的なことで、別にそれほど悪いことしたわけでもないのにいつまでもいつまでも批判され続けるの?って情けなくなった。

直後に休み時間だったから廊下に出て水を飲んだわ。

飲まないと悔しくて涙が出そうだったから。

クラスメートたちが優しく、今度は「私に打って」とかみんな声をかけてくれて、ますますほんと泣きそうになった。

家に帰って、息子1の同情を得ようとしてその話をしたら

息子1「I don’t care興味無い」

つ、冷たい。

息子2は優しいので、心配してくれた。

そして、オットは「その話まだしてるの?」

私「ちょっとは同情してよ〜」

でもその後、すごーく建設的な意見を述べてくれた。

「あまりにも異様に長いネチネチ小言いわれたら、Enough!とびしっと言って立ち去る強さも必要だよ。もうアラフィフなんだからしっかりして!」

確かにそうだ。

オットよありがとう。

そして、こういうことを考えるきっかけを作ってくれた先生ありがとう。すげーむかついたけど、これからは先生とはヘラヘラしないで強く接します。

はあ、だからナースって強いのかな。

まずは、わがまま息子1と息子2に、夕食前なのにセブンイレブンやタコベルで買い食いしたがってたけど、「ダメだよ」と堂々ということからはじめてみました。(ってこれ普通レベルw)

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

え〜ん学校で泣きそうになった」への4件のフィードバック

  1. 陸太太

    お疲れ様です・・・・。
    私、先週ふと腕見たら青あざで来てたんです身に覚えのない。一瞬、白血病⁉(ご存知かしら赤い疑惑で百恵ちゃんが青あざできて病を発見したエピソード?)とびくびくしましたけど・・・内視鏡検査のときの点滴のあとでした。

    最初は慣れるまで大変だろうけど頑張って!

  2. t

    りょうこ
    感情に任せてネチネチ言われるのイヤだよね。
    そういえば私の友人ナースがたくさんいるんだけど、みなさん強いわー。
    お酒強いし寝なくても平気な人ばかり。
    ご主人のアドバイス有り難いね。
    女性は話を聞いてもらってうんうん大変だったねって声をかけてもらうだけで救われるのに、なぜか男性は具体的なアドバイスをくれるんだよね。

  3. りょうこ 投稿作成者

    陸太太さーん、
    ありがとうございます!今日は優しい先生(女性の先生)とクラスメートのおかげで何度も何度も練習して、ついに実際に身体に注射できました!

    内視鏡検査おつかれさまでした!!!
    点滴の青あざ、あれショックですよね。
    私も点滴ですごい青あざになったことあります。実はこれ面接とかでは言うの躊躇しちゃうんですけど。。。ナースになろう!と思ったきっかけのひとつです。あれって下手な人だと青あざになるのかしら。今度ナースの先生に聞いてみます。

  4. りょうこ 投稿作成者

    tちゃーん!ネチネチ嫌だよね〜!!!やっぱりわかってもらえるって嬉しい!友達は貴重だわ!ありがとう!先生や上司にこんなこと言われたのはじめてかも!って思ってほんと情けなくて。
    うんうん、ほんとうは女の友だちみたいに同情してほしかったけど、こういう建設的なアドバイスもまた良いなって思ったよ。
    でも同情してほしいんだけどねー。こればっかりは性格だからしょうがないよね。
    わかるーナースって強い人多いよね。職場でも患者さんの家族にミスもしてないのに大声でナースが怒鳴られててびっくり。でも全然どうじてないの。かっこいー。私なら号泣だわ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。