グレーズアナトミーの真似してみる

きゃー、今日は看護学校でwound careの練習!まあLPNはこんなに大きな傷(縫合した場所がひらいてしまって、また閉じなければならないような状況)を処置するようなことはないんでしょうけど。。。(LPNのwound careは床ずれの処置ぐらいなんですよね。。。)

まず処置の前に、グレーズアナトミーのドクターシェパードのマネして、It’s a good day to save a lifeとか言ったら、みんな優しいから笑ってくれた。

早速処置開始。

細い、きしめんのようなガーゼを大きな傷口に詰めるの。お箸のような長い綿棒を使うんだけど、ものすごいスピードで作業できたわ。

2本の長い綿棒、かなり正確に扱えるのよね〜。お箸の文化のおかげ!

麺、いえ、細いガーゼの端っこ持たないと行けないんだけど、ついつい麺をつかむように真ん中から掴んじゃったけど。

しかも、大量に掴んじゃったけどw

1本ずつ掴まないとね。

もっと練習したいので必要な道具全部、アマゾンでお買い上げしちゃった〜。

うふふ。

豚肉の大きな塊とか使って練習できると思うのよね。

で、その後はローストにすれば無駄にならないし。

あ、もちろんガーゼは取り除いてからよ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。