はっきり言われたからはっきり言ってみた

今日は看護学校の実習2日目。初めて血糖値を本物の患者さんに測らせてもらったり、インスリンを注射したりした!!!きゃー、ほんとのナースへの階段上がってるって感じ!

でも。。。嫌なこともあった。

まず、先生にちゃんと話聞きなさいって怒られた。はあ、アラフィフになって30歳そこそこの先生に小学生みたいなことで注意されるなんて情けない〜。

そしてインスリンと血糖値の測定をほんのちょっと経験しただけで、後は実習の内容、私の普段仕事でやってるCNAの仕事とおんなじ。

おんなじどころかお給料もらってないから、ちょっと。。。って感じ。

一日中、CNAさんたちに「何かお手伝いできますか」とヘコヘコ御用聞きばかりしてて、なんか「この人たちめんどう」って顔されたりしてなんか情けなくなった。

基本的に手伝って!って言われたときだけ手伝うぐらいで良いんじゃない?

うちの来る看護学校の学生さんたちなんて、それほど忙しそうじゃなくても、手伝ってって言っても手伝ってくれないぐらいなのに。

うちの職場に来る看護学生さんたちは、うちの職場の現場ナースたちにいろいろ習ったりしてるのに。

この違い何?

やっぱり学校のレベルの違いでしょうかね。

しかも!実習期間の終わりには「ありがとうございました」ってお菓子を差し入れしないといけないんですって。

え〜。

なんかそこまでしたでにでるの?って感じ。

やっぱりLPNプログラムとBSNプログラムの違いかなー。

なんかモヤモヤしたから先生に提言してみたわ。

偉そうだけど、フィードバックしてねって言われてるからね。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。