発言が二転三転する

卒業式、出ないって言ったけどやっぱり出ようかな(独り言ブログなので笑)

やっぱりこういう区切りは大事だし。すごい仲良い友達もいないし、みんなと自分の感覚すごく違うな〜って思うことも多いけど(私だけガリ勉なので(笑))、別にイジメにあってるわけでもないし。

そして。。最近先生たちのこと不満に思ってたことをクラスメートに打ち明けてみたらかなり真面目に聞いてくれた。

心を開いてなかったのって自分の方なのかも

って思った。

卒業式のガウンは高校生みたいな安っぽいやつだけど(っていうかうちの息子1の高校の卒業式のガウンの方がずっとかっこいい)、でも先生たちにお礼言うのも大事だし。

ぶうぶう文句言ってばかりだったけど、そしてこれからも文句言うと思うけど。

こうやって文句言って怒ったり、自己主張することの大切さを教えてくれた場でもある。

昔、会社員だったころ、いちいち文句言わなくても扱いが良かったから戦う必要なかったけど、看護の世界って強くならないとどんどん立場が弱くなる世界なのかもね。。。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。