アメリカ国内飛行機移動に2日もかかるとは!

出戻り(笑)娘、無事帰って来ました〜!通っていた大学のある、ニューヨーク州のシラキュースにある空港から45分ぐらいのところにある町の学生アパートに住んでた娘。

期末試験の週の終わりに差し掛かってふと気づいたら、なんとチームメート(一緒のアパート)がもうみんな帰っていた〜!!!

期末試験の週だからって金曜日まで試験が普通あるわけじゃなくて火曜日ぐらいに終わっちゃうのよねー!

それを理解してなかった娘、取っていた航空券は金曜日発の便のもの。

ということでひとりさびしくアパートに残り、金曜日の早朝、uber手配しようとしたら、田舎町の早朝uberもなく。

やばい!!!と思って外にでたら、ちょうどタクシーが通りかかったところでした!

日本と違ってタクシーなんてアメリカの田舎町には普通そこらへん走ってないんですよねー。だからかなりラッキー!

タクシーを走っておいかけてつかまえた娘。

シラキュースの空港まで無事到着。ほっとしたのもつかの間。

今度は霧で空港閉鎖状態!

何時間も待ってやっと霧が晴れた!と思ったら、今度はJFKからポートランド行きはもう無いのでJFKに泊まるか、またはシラキュースのホテルで明日まで待つかって聞かれたんですって。

アメリカの空港では珍しく、ほんとにほんとに親身になってくれる地上勤務の女性で「JFK空港の周りは治安が悪いわ。私の娘にならそんなところ独り歩きさせられないわねえ」とアドバイスしてくれて、シラキュースの空港のすぐそばのホテルクーポンくれたんですって。それと明日の航空券と。

で、ホテルに着いた娘、航空券を見てぎゃー。

長くなったのでまた明日。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。