モカの散歩途中、ロシア人のおじいさんに言われた言葉

アメリカの人って反射神経が良いのか、思ったことがすぐに言葉に出ることが多いみたい。

それが、捨て台詞だったりするときもあって傷つくけと、たまに。

「犬、ちゃんとコントロールしろよ」

とか

「犬の首締めてるよ、そんなに引っ張ったら。」とか。

コントロールしろよ、と言われたときは、

私逆ギレしました。だって、ちゃんとリード短くしてたし、すごく気を遣ってたときだったので。(モカが子犬のころ)

首締めてるよって言われたときは、別に全然引っ張ってなかったので、たぶん通り魔的な変な人だったのでしょう。

さて、前置き長くなりました。

今回モカの散歩をしてたときに言われた言葉に戻ります。

モカ、異常なぐらい道端で他の犬のおしっこの匂いチェックをするんです。

特に自分がおしっこウンチをする前。

そこまでどこにするかこだわるか!!!っていうぐらい厳密にチェック。

そしたら、通りかかったロシア人のおじいさん、

ロングメッセージ読んでるんだねえ

と。

一瞬なんのことがわからず、え?って聞き返したわ。

そっか、長いメッセージをじっくり読んでるみたいに、時間かけて他の犬のおしっこの香りをかいでるのね〜!

ってことね!

なんかそういうふうに考えれば、いらいらしないで待てるな(まあ私は待ちながらポケモンゴーしてるんですけどねw)。

って思った。

このロシア人のおじいさんの言葉、おちゃめ。

あ、でもロシア人じゃないかも。

ロシア語のアクセントだと思ってた同僚、実はウクライナ人だったことも。

そして、他のロシア語アクセントっぽいと思っていた同僚はボスニア出身だったし。

「ロシア語?」なんて不用意に聞かなくて良かったぁ。

しつこくブログランキング参加中。

↓ポチッとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。