人間のさばりすぎなのかもね

コロナを予言したのか!と思わせられるぐらいの映画、Contagionの最後で、日本企業のブルドーザーが中国奥地の森林を伐採するシーンがあるの。

倒れる木の間からコウモリが出てくる。

今朝の新聞にもかいてあったけど、コロナもそうだし、エボラとか最近問題になった伝染病って人間が自然のバランスを破壊していることに大きく関係してるのかもって思うわ。

温暖化にともなって住む地域を失った動物がさらに広い範囲に移動していき。。彼らにはウィルスもくっついてついていく。とか。

どこにでも経済のために切り込んでいく人間。温暖化なんてありえない〜と無視する人間。

人間が踏み込まない奥地でそれまで静かに暮らしていたウィルスを起こしてしまうというか。

記事のリンクはこちらです。

なるほど〜って思うわ。人間、もっと地味に謙虚に暮らさないといけないんじゃないの?っていうふうに思うのは私だけかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。