ひ〜コロナ詐欺〜

まさか自分がコロナ関連詐欺に遭うとは!!!

アマゾンでさえもマスクを買えなかった4月。コロナが怖くて怖くてしょうがなかった私、ワラにもすがる思いでこのマスクをネットでオーダー。友達が教えてくれたの。(実はその友達にかなり腹たってるわ)

いろいろフレンドリーな表現のメールで今作ってますよ〜とか写真付きで送ってくる。
(工場の風景が労働者が白人だけっていうとこもすでに怪しいよね。マスク工場でアジア人やラテンアメリカンがいないわけない)でもそのときはきっとレイオフになった人たちをたくさんやとって地場産業としても価値ある会社なんだわ。みたいにバカみたいに感激してた。

しかも上の写真、フォトショップ加工されてた。下の写真がサンフランシスコ・クロニクルで使われてた写真。

それに。マスクみたいな簡単なもの、作るのにそんなに時間かかる?

とも少し思ったけど、楽しみにしてくびながーくして待ってた。

会社名はClotylyc。

メールがまた来た。コロナでUPSの配送が混み合ってます。遅れていますが、あなたのマスク、ダンボールに入れられて出荷されました。今しばらくお待ち下さい。

配達会社が混み合ってるのでトラッキングナンバーが出せません。

ここで気付くべきよね。おかしいよね。そんなの混み合ってたってコンピュータで出せるナンバーなんだからそんなトラッキングナンバー出すのに時間かかるわけない。

まあこんなバカな詐欺にだまされるのは私だけかもしれないけど、みなさん気をつけて。

そうそう、オットいわく、怪しい会社か確かめるには会社のアドレス見るのも役立つかもってことです。会社のアドレス、見てみたら、オースティン、テキサスだって。番地も何もない。これ、確かにおかしいよね。

あとは、これ他の被害者が言ってたけど(銀行に言われたらしい)トラッキングナンバーが送られてこないことで怪しい会社ってわかるみたい。

まあ被害に遭ってるのは私だけじゃないみたいだけど。

それにしても人の恐怖心を利用した詐欺ってムカつくわ。

モカの散歩しながら腹立ててたら、突然晴れてきた。少し気分が良くなってきたわ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ひ〜コロナ詐欺〜」への2件のフィードバック

  1. たゆ

    私もありました。指先消毒ジェルをアマゾンから頼んで、発送されました、というメールが来たのに全然届かないんです。それでアマゾンにクレームつけて返金してもらいました。アマゾンだったら大丈夫と思ったけどマーケットプレイスに出店している店は怪しいお店もあるのね、とびっくりしました。同時にアマゾンだったから返金もしてもらえて助かりました。今っていろんなネットショップがあって世界中に発送可能ですから、気をつけないと騙されちゃいますね。

  2. りょうこ 投稿作成者

    たゆさ〜ん、
    嫌ですね、このコロナ不安を利用した悪徳業者。
    でもアマゾン経由だったからアマゾンから補償があってよかったです!ほんと私、今回はバカでした。つい友達が教えてくれた商品だったので安心しちゃって信用してしまいました。
    でもその人、私がこの話してもスルーだから、なんか適当な人だなーって思いました。
    私なら、えー変な会社紹介しちゃってごめんなさい!って言うけど。。
    さて、このClothlycという会社、怪しすぎて、いろんなところから盗んできた写真をフォトショップかけてお客に「日々生産に励んでます」とメールしてきたり。さっきもいつのもヘレンから今ごろキャンセル無理ですよー。ってメール来ました。もうトラックに載せて出荷したんだからと。それ、2週間前にも聞いたよ。ほんとこれからはアマゾンか他の大きい会社だけにしようと思います。33ドルもとられたけど、授業料とおもうことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。