暗くなるニュースがたくさんですが

日本人友達に教えてもらったまた日系人への差別ニュース。ショックでした。州立公園かなにかの森を歩いていた日系人家族。

ルールを知らずに犬を連れて歩いてたんですって。それをすれ違った白人女性が攻撃してきた。(いやー、それにしてもどうして白人女性ってどうしてこう注意好き?)

ただ、犬ダメなんですよ、ここ!って怒鳴るだけならまだしも、

なんとデター!

ルールを守れない人間は国に帰れ!って怒鳴ったの。

日本に帰りたいけど、今コロナで帰れないわよ、みたいな適当移民の私なんかと違い、日系人の方々は、戦争中に財産を政府に没収され、家族が強制収容所に送られる中、アメリカ軍に志願して、一番危ない場所に送られ、命がけでアメリカのために戦った方々やその子孫。そんな人達に向かって「アジアに帰れ!」って怒鳴るなんて。。。

あんたよりずっと国のために貢献してるのに!って思ったわ。しかもこの日系人家族の中には小さな子どもさんもいた。そんなこと怒鳴られてどんな気分だったろう。

怒鳴ったおばさん、変なヤク中のおばさんとかじゃなくて、会社のバイスプレジデントだったこともあるビジネススクール出の女性。

しかもpeace corpsでボランティア経験もあり。でもこんな本心なんだなーとショックだったわ。

私が絶対にアメリカ国民になりたくないのはこういう理由も大きいの。

昔なら泣き寝入りだったと思うけど、今のアメリカ、人種差別に敏感だし、SNSのおかげもあるわね。この女性の発言一気に全米でシェアされ、会社辞めることに。いいきみだわ。本音は変えられないとしても、こうやって弱いものイジメを続けてオッケーという風潮変わってきそうで嬉しいです。

こういう気分悪くなる嫌なニュースもあるけど、家族とまた楽しい時間を過ごせました。

まずは日課になってる息子2の筋トレに付き合って、家族全員(モカ以外。。。)でジムへ。それからいつものボバティーコース。

そして懐かしい人生ゲームをしました。これ、むかーし私子供のころ、大好きでよく妹や友達としてたなあ。

息子2、ほんとに楽しそうで、実は私はゲーム自体は楽しくなかったけど、楽しそうな息子2を見るのが楽しかった。

娘は初チャプチェ作ってくれた〜!なぜか韓国料理を怖がる息子1と息子2ですが、(韓国のインスタントラーメンは中毒なぐらい好きなのに)、

お姉ちゃんが作ってくれたもの。ちゃんと食べてました。味が無いとか文句言ってましたが。お店で食べる韓国料理はちょっとしょっぱすぎるので、家庭で作り韓国料理は優しい味だな〜と思いました。

(ジムのサウナで出会った韓国人女性もレストランの韓国料理は味がキツすぎるって言ってました)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。