終わりよければすべてよし

ストレス満載だった仕事、今日で終わり〜。一緒に仕事した仲良しのナースたちがハグしてくれて嬉しかったぁ。一緒に仕事して楽しかった韓国系の麻酔専門看護師さんがドーナツをたくさん買ってきてくれたよ〜!

辞めるって言ったときに、マネージャーには「あなたのことドクターたち困ってた」って言われてショックだったけど。。でもあれってマネージャーの悔し紛れの嘘だったのかなーって思った。

なぜなら今日何人ものドクターたちに「あんな短期間に仕事覚えてもらえたから辞めちゃうの残念!一緒に仕事できてほんとに良かった」って言われたもの。ほーらほら、やっぱり私の仕事は素晴らしかったのよ(自画自賛)。

そんなマネージャーも別れるときにすごく残念そうな顔をしてた。なんか寂しい気持ちになったわこっちまで。たくさん美味しいものを作ってくれたしお世話になりました。

技師の責任者の女性も「一緒に仕事できてほんとに良かった」って言ってくれて嬉しかった。

いろいろ嫌な思いもしたけど、なんか終わってみると、腹たってた気持ちがすーっと消えたわ。そして、老人ホームでは学べないような点滴ルート確保習えたし。

同期の仲良しに新しい英語を習ったわ。こういうのをgraduation gogglesって言うんだって。

みなさんほんとお世話になりました〜!

にほんブログ村

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。