看護大学へのエキサイティングすぎる道のり

今日もこの間、入学許可がおりた看護大学のアドバイザーと電話ミーティング。

なんと!!!私の大学の方のメールに大事なメールが送られていたことが発覚。

大学メールが私の個人のGmailに転送されるように設定してたはずなんだけど、なぜか解除されてました。あー、ばか〜。

で、早速大学メールをチェック。

急いでやらなきゃいけない手続きがさらにあったことを発見。

その中に、ぎゃー!!!CNA(看護助手)のライセンスを提出しないといけないことを発見!!!

私CNAのライセンスは持ってたけど、もうナースだし、CNAとして働くことはない(あんなに大変な仕事は絶対無理)ので、この間、免許が切れるときそのままにしちゃったのよねー。

確か80ドルぐらいかかるし、更新料。

数十ドルケチったつけがこんなところに。

更新するためにはその倍以上払わなきゃいけない。

しかも!!!

試験受けなきゃいけない!!!

実技、私、恥ずかしいんだけど落ちたことがあるのよねー!!!

ちゃんとやったんだけど、試験官が見てなくて、やってないから不合格!!!って言われて。

あれ、すべてやること声に出してやらないとダメですね。

あぁめんどくさい!そしてまた無駄な出費!!!

今、州の看護協会に、お願いしますだー。更新料金払うから、試験だけは見逃して〜とメール送ったところです。

そして、大学には、CNAのライセンス切れてるけど看護師として働いてるし、CNAの仕事もたくさんしてるから見逃して〜とメールしたところです。

良い返事が来るといいなああああああ!

そうしたら、びっくりするほど早く返事が州の看護協会から来た。

ほっ、どうやら試験は受けなくて良いとのこと。

そして、夜になって看護大学からも返事が。

なんと、もうCNAの免許いらないんだってー。

もーはやく言ってよー。騒いで損したわ。

でも焦って100何十ドルも払って免許更新の手続きしなくてよかったー。

↓クリックしてね。しつこくランキング参加中よー。

にほんブログ村

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。