夜勤ナースとドクターの手書き

うちの職場、突然夜勤ナースが何人も新しく入ってきてびっくり。

さて、今日は忙しかった〜!やっぱり病院みたいにリソースが揃ってるのうらやましいなー!!!ってすごーく思いました。アメリカって病院はきらびやかでなんでも揃ってるの。でも、病院に数日入院してから退院させられるアメリカ。だけど、まだ自宅には帰るには早すぎる患者さんたちが入院するリハビリ施設ってのがあります。今日はリハビリ施設での仕事だったんだけど、何かあるとすぐに病院やクリニックに電話しないといけないので効率が悪いなーって思った。

病院の系列のリハビリセンターが病院に隣接してて、リハビリセンターに移動するときにオーダーとかすべて同じネットワークでシェアできるようになってたらすごく効率良いと思うんだけど。ミスも無くなるし。

さて、昨日でた整形外科のドクターのオーダー。手書き。。。今どきタイプしてよねって思うけどアメリカ結構手書きオーダーが多い。しかも、ドクターのハンドライティングっていう言葉があるぐらいにぐっちゃぐちゃの字。まったく読解不可能でそのドクターのオフィスに電話して解読お願いしちゃった。

Mayっていう言葉がMgに見えて、同僚と「これってマグネシウム?」とか悩んでしまったよ。

↓クリックしてね。しつこくランキング参加中よー



にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。