オットがコックピットにいた理由

実はうちのダンナは米系航空会社のパイロットなんです〜。

っていうのはウソですが。

(昨日の続きです)

ポートランドの空港でハワイ行きのフライトを待ってるときに、オットが興奮して「ホッケー仲間が今日フライトみたいで歩いてるの見た!」と。

ホッケー仲間はパイロットなの。

で、オットが先に乗り込んでたんだけど、私が席に着いたときさらに興奮して、「○○(ホッケー仲間)がこのフライトの機長って今わかったよー!」。

コックピットにいるのを見て声かけたんだって。

実は昔、オットパイロット目指してたんだよねー。途中で辞めたけど。

だからますますホッケー仲間がコックピットにいて大感激してるみたい。

5時間ちょっとしてから無事ハワイのコナ空港に到着。

私達は最後尾の席だった(トイレのそばだけど好きなの)ので、降りるのは最後。

で飛行機の出口のコックピットで興奮してるオットを発見。なんと友達に座らせてもらったみたい。

良かったねー。

でも、普通、パイロットにコックピットに座ってみる?なんて言われたら、息子に(うちの娘はパイロットに興味なし)、「座って、写真撮ろう!」ってなるよね。

そんなことは一ミリも思いつかないオット、もうコックピットに座って大感激で動かない。通路の後ろからクルーが降りたいみたいで待ってるけど、そんなことも気付かない。お掃除のスタッフも出口で待ってるけど、そんなことも気付かない。

かえって息子2が気にしちゃって、さっさと私と降りたわけ。ほんとはコックピットに入ってみたかったけど。。。とあとからポツンと。

でも、そとで待っていた例のサービス精神満載のパイロットさん(こっちはオットのホッケー仲間じゃない方の若い人)に写真撮ってもらえたからよしとしよう

↓クリックしてね。しつこくランキング参加中よー

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。