骨折した患者さんを助けるには

大腿骨を骨折した患者さんの搬送方法について習いました。

でも習った場所は看護学校じゃなくてスキーパトロールの練習場所。

看護実習に関してはまだまだ一学期なのでほんと血糖値を測るぐらいしかできなかったからねー。

スキーパトロールのほうでかなり本格的に学ばせていただいてます。

みんなボランティアなのになぜここまで親切に素晴らしい方々が集まってるのか!毎回感動です。

脚につける器具のとめかた難しい~!!!こんな難しいことをもしかして雪の降る、風の吹くなかやるのー!って思うと、いやー私は救急室担当が良いなとか弱音と吐きたくなった。

みんなちゃっちゃっとすぐにできるようになる。いやー実は私昔から手作業って最初ひとより苦労するのよね。見て覚えるってできないタイプ。なぜ?

頭悪いの?って心配になるわ。でもがんばりますー。

↓、クリックしてね!しつこくランキング参加中。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。