娘の留学生活が始まったよー

娘の東京生活が始まりました。

ニトリのオンラインショップでシーツとか買ったり。これから銀行の口座も開かないと。

なんと東京に引っ越して翌日にバレエのレッスンが開始!

私の大学生時代の仲良しが南青山でバレエスタジオを経営してるの。で、そこでレッスンさせていただけることに〜!

バレエのレッスンなのに手ぶらで行った娘。でもレンタルウェアを貸していただけたの。

今週、私の子供時代の超あこがれのお店チャコットにお買い物にいくらしい。いいな〜!どんなウェアを買うのか楽しみ!

レッスン楽しかった〜!ってそしてそのあとは都会の夜景を楽しみながら家に帰ったらしい。

東京ってカラフルで素敵!ともうすでに東京大好きになってるみたい。

私の留学生のころと全然違うなー!って思います。私はだーれもしらない、行ったこともない、聞いたこともない町にひとりで乗り込んだんだもんなー。和食なんて全然ないところで、唯一あった中華料理のお店でお醤油をご飯にかけて感動して食べたっけ。タコベルで超早口で聞かれる言葉が全然聞き取れなくて胃がきりきりしたっけ。

娘はおじいちゃんおばあちゃん、おばさん、私のおばさん、いとこたち、娘のいとこたち、そして私の大学時代の友達などなどたくさんいる国への留学だもんな。それにポートランド州立大学つながりの友達も東京に何人かいるし。あと数ヶ月したらポートランドから親友が東京に帰ってくるし。

とっても心強いです。自分のルーツの半分である日本のことをもっと知りたいというのが留学の一番の理由なんですって。

ご飯も美味しく食べてる様子。牛丼やカツ丼が気に入ったみたい。

弟ふたりよりお肉が好きな娘。

そんな感じでホームシックはゼロ。わたしが「さびしいよー」って言ったけど返事なかったかもw

今日起きた地震、怖くてもうアメリカに帰るっていうかと思ったら、ビデオを撮ろうとしたらしいことが判明。

さすがに友達にとめられて、窓はカーテンをひいて、窓のそばから離れるように。そしてドアは開けること、などなどいろいろ教えてもらってるんだって。素晴らしい友人たちだわ。

そして、緊急のための食糧とかも用意しておいたほうがいいよって習ったらしい。

そしてすごーく大切なこと。地震は日本ではトラウマに感じてる人が多いということも教えてもらったんですって。そのことは私が3.11の津波の映像を見て泣いていたので娘もわかってるけど、改めて教えてくれる友達がいることに感謝。

毎日いろんなこと学べて貴重な体験をさせてもらっています。

良かった良かった。

クリックしてね。ブログランキング参加してます。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。