日本で受けた不思議な対応

数日前にアメリカで久々に態度の悪い店員さんに遭遇したわって書いて、思い出したのがこの間、一時帰国したときに体験した日本では珍しいんじゃないの?っていうぐらい不機嫌なサービスを受けたんです。

アメリカに戻る日の前日にコロナ検査を受けに行ったときのこと。

予約の時間よりちょっと早めについたのね。

検査センターを混雑させないためだと思うけど、検査に早く着いたことで受付の女性にネチネチと注意を受けたの。

でも、検査センター別に空いてたんです。

質問をいろいろされたのですが、その言い方も怖い。

そして、最後に私の頼んだ検査の種類は渡米用に使えますよね?って確認したら、思いっきり嫌な顔でわかりませんとの答え。

(検査の種類がたくさんあって、どれが必要か全然わからなかったので。。。CDCのサイトやアメリカ大使館のサイトを読んでもはっきりとした検査名書いてないような感じがしたし。デルタのサイトが一番わかりやすかったけど、私が今回申し込んだ検査名と微妙に違ってた。

日本入国のとき検査の種類間違えて1000ドルも検査費用に費やしたので申し込んだ検査が正しいか不安だったんです)

日本で係の人に何か聞いて、ただスパッと「わかりません」っていう答え初めて聞いたかも!驚いたー。ドキドキしちゃったわ怖くてー(小心者)

日本って、係の人がわからない場合、その場で調べてくれるイメージがあったんだけどねー。

ANAのカウンターではすごーく親切にいろいろ調べてもらえて感激したわー。(シアトルのデルタの日本人スタッフの方々も親切で親身になってくださって大感激だったなー)。

ポートランドも春よー

クリックしてね。ブログランキング参加してます。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。