抽象的なことを英語で言うのって難しい。

早いものでもうアメリカに来てから30年近くたとうとしてます。

厳密に言うと28年かな。

だから、そろそろ、英語なのでうまく言えませんとか、書けませんとかっていう言い訳が通用しなくなってきてる感じなの。(先生に、私が書いた文章が短すぎるって言われたから、英語のネイティブじゃないのでーって言い訳したら全然通用しなかった。。。)

今学期の看護学校実習はpopulation health nursingって言って、公衆衛生かな。

で、その内容でペーパー書いたり、みんなの前で発表したり。

普通の看護学校の実習と違って看護手技はほぼ皆無の実習。

理論的な抽象的な内容のことばかりなの。

だから文章にして提出するのが難しいのよねー。普通の看護実習みたいに患者さんのことを書くなら楽だけど。

何をしました、とか書けって言われても、え〜何を書けば良いの?って感じ。

別に何もしてないよー。みんなでディスカッションしただけだしーって感じ。

ほんっとに大したことをしてなくて、なんだか理想論を話し合うばかりの実習なので。。。

だから、今日先生に「今日は実習のリーダーになってください」って言われたけど、先生の説明した内容をみんなに伝えたり、発表内容をまとめて司会みたいなことをさせられたりしたけど難しい〜!

すごく大変だったけど、良い経験になったかな。

↓、クリックよろしくね〜!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。