長い夏休みをいかに充実した日々にするか

アメリカの夏休み、なんと3ヶ月もあるの~! しかも宿題は無し。3ヶ月も遊び呆けていれば全て習ったこと忘れちゃうじゃないの!

という事で子どもが小学校に入った時からずっと試行錯誤の繰り返し。

まずは、そろばん教室と公文に入れ、夏休みガッツリ勉強させます。しかもそろばん教室は朝から何時間も。

オレゴンにそろばん教室ってびっくりですよね。先生も熱心だし、頭の良い、やる気満々のお子さんには良いかも。あとちゃんと毎日子どもに宿題させてちゃんとまる付けする親じゃないとね

つまり勉強漬けは無理でした。

次に試したのが「子どもの自主性を尊重する方法」。カッコいいけど、ウチの場合、ゲーム、テレビ、ユーチューブ漬けに。

次の年は夏休みが始まる前に私が本屋さんで大量にワークブックを買っておいて、毎日量を決め、朝のうちにみんなで取り組む方法。

なんででしょうね〜。別にこれ、全然効果も見えないんですよね。

ワークブックの質が悪いのか、子どものレベルに合わないのか。簡単すぎたのかなぁ。

次第にチェックするのも面倒になり。。。

この3パターンを何度か繰り返してきた感じです。そろばんがある年はバイオリンだったりレゴエンジニアリングクラスだったり組み合わせは変わってるけど。

今年はちょっと違っています!

お勉強はカーンアカデミー で少しずつ毎日、そして自分で取り組ませます。

後はいろんなスポーツキャンプやクラスに入れて、ゴロゴロして過ごすことにならないようにうまく操縦。

勉強だけ、ゲームだけに偏らないようにして、うまくスポーツも取り入れてバランスの良い楽しい夏休みになるようにする予定です。

そして私も、ちゃんと運動続けないと〜。夏休みを理由にサボることにならないようにしよう。

 
長い文章、最後まで読んで下さりありがとうございます!ポチッと↓お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。