オレゴンで土地を持っていなくても農業始められる!?

オレゴンの新聞The Oregonianで、土地を所有していなくても、土地を貸してもらえて、そこで農業始められるというプログラムについての記事が!

ロシア人の女性がロシア移民にニーズの高い、ロシア野菜を作っていると言うじゃありませんか〜。

じゃあ、ワタクシも!

っていうのは、セントポーリアを枯らし、庭のリンゴも今年は全然実が付いてない状態で無理ですが、このオレゴンの大地を開墾して(って実はすでに開墾された畑地を提供してもらえるけど)、日本の野菜、育てて、ファーマーズマーケットで売ったり出来たら楽しいだろうなぁ!

もし、ガーデニングが趣味で興味のある方、どうですかー

紫蘇や大根やゴボウ、レンコンとか、少しずつでも作れたらいいですよね〜。あと、山芋とか里芋とか、柿や栗や桃!と勝手に妄想(笑)
そうだねぇと思ったらポチッとお願いします!↓ にほんブログ村 海外生活ブログへ

オレゴンで土地を持っていなくても農業始められる!?」への2件のフィードバック

  1. Akira

    オレゴンは土地代が安いので家庭菜園は可能性ありですよね。ロスでもネコの額のような土地を貸してくれるらしいのですが面倒を見る時間があるとは思えない。そんな時間があればトレーニングに使いたい。やっぱりリタイアしてからかなぁ。ボクは紫蘇とかミョウガを植えたい。それからトマト、完熟になるまでツルにつけておきます。

  2. りょうこ 投稿作成者

    確かにお仕事とトライアスロンのトレーニングがあると、庭仕事の時間見つけるの大変ですよね。私も紫蘇植えたい!これは全然世話しないでもどんどん雑草のように増えて行くらしいですよ。植木鉢でも育てられそうですよね。ゴボウとか高度なものは置いておいて、紫蘇にチャレンジしようかな。お家で採れたミニトマト、美味しいですよね!これも作ってみたいなー。種から挑戦したトマト、植えたの遅すぎてまだ5センチぐらいです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。