ポジティブ心理学

ポジティブセルフトークの大切さを実感

アシスタントコーチをつとめる少年サッカーチーム、今シーズン、ずっと負けてばかりだったんです。

それも10−0とか12−0というボロ負け続き

子供たちも、すごくネガティブになってしまってて。

愚痴モード全開。練習中も。。

日曜日の試合前も「負ける」、もう絶対負ける」の連続。

その日はヘッドコーチが出張中で不在だったので私がまとめる役でした。

そこでとにかく、負ける、の「ま」の字も言っちゃダメ。自分たちは勝つと信じるんだよ!と強くアドバイス。

順番を待つ選手たちにも無理やりスマイルさせ(笑)

なんとすごい効き目が!

最初の10分で2点入れられてしまったのに、負ける〜という言葉を禁止したときから調子が出始め、なんとそこから3点も入れて、初の勝利をおさめたのです!

実は自分にも言えることかも!

レース前、私は遅いから、と言葉に出す瞬間遅くなるんですよね!

だから私もネガティブなことレース前、レース中に言うのやめます!

ついつい謙遜しちゃって、どうせ遅いからってすぐ言う癖があります。

そしてスマイル!(あのChrissie WelingtonはボトルにSmile!と書いておいてレース中つらくなったらその言葉を見てスマイルしたってきいたことがあります。)

スマイルしたらポジティブな気持ちになれるし。

えーほんとー!?

って思うでしょー

いやぁ、偶然相手が弱いチームだったんじゃないの〜?なんて言わずに(笑)

試してみてください。
効き目ほんとにありますよ〜。

試してみようかなという方、

この3つの写真をぽちっとお願いします!(人気ブログランキングに参加してます)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。