若い人でも、スポーツの最中に突然心臓発作を起こすことも

あるそうですね。The Sports Geneにありますが、アメリカで、HCM(肥大型心筋症)が原因で競技中に突然亡くなる高校生や、大学生、プロスポーツ選手が平均にして隔週1人いるんですって。しかも事前の自覚症状一切無しに。

なんだか怖くなってしまいました。うちの子たちもスポーツしてるし。

幸い、Providenceで無料で心臓検査してくれるそうです。↑はオレゴンの病院ですが、他の地域でもあるはずです。部活に入部前の健康診断、必ずしも循環器専門のドクターがしてくれるわけではないので注意が必要だそうです。ちなみに、上記の検査プログラムはPlay Smart Youth Heart Screeningsといいます。
ポチッと宜しくおねがいしますー。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

若い人でも、スポーツの最中に突然心臓発作を起こすことも」への2件のフィードバック

  1. 陸太太

    この前うちの夫の同級生もジョギング中に心臓発作でなくなりました。62歳でしたけどウオール街でバリバリ稼いでた人なんで。働きすぎもあった?
    結構グータラして太ってる人が長生きしたり、人生わかんないですね。わたしもそろそろやばい状況。目標決めないとダメかなー。

  2. りょうこ 投稿作成者

    陸太太さん、そうなんですか。。ご本人もご家族も突然の事で残念だったでしょうね。。。HCMじゃなくても心臓は運動中に突然停まってしまうことがあるそうです。私が読んだ記事に出てた40代の身体を鍛え上げたトライアスリートも解剖結果で分かったのは単に心臓が停止したとしかわからなかったそうです。

    だからといってスポーツをやめるというわけにもいかないし。

    HCMと診断されても全てのHCMが激しい運動イコール突然死というわけでもないらしいので、難しいところでえすね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。