ポートランドの小学校のランイベント実行委員会ミーティングに行って来ました!

なんかボランティアのお母さんたち、しゃきしゃきしてて、まるで会社の会議みたい。積極的に発言してるし!私は空腹のせいか、英語のせいかぼーっとしちゃって、何度か意識が薄らぎ(笑)。でもちゃんと担当内容、立候補して決まりましたよ〜!

ランイベントに参加する先生たちのためにコストコでゲータレードを買って来る、という単純作業です でもバイヤーと呼んで〜w

アメリカの中流家庭ではデイケア費用が高いし(1人1000ドル近くします!)出産後職場復帰する代わりにキャリアのある女性が家庭で子育てに専念するケースが増えてきているって読んだことがあるけど、↑のお母さんたち、そんな感じなのかなぁとか考えてました。

まあデイケア代が問題というよりは、育児に専念することに価値観を見出す女性が増えてきたっていうことでしょうか。

こうやってボランティアを熱心にすることによって、子どもの担任の先生とも連絡取り合いやすくなるし、子どもも一目置いてもらえるし、子どもが学校でどうやって過ごしているか、チェックできるなどなどメリットがあるんだと思います。

実際、ボランティアを熱心にがんばってらっしゃるお母さんたちのお子さん、優秀な子たち多いですね〜。あ、でもボランティアをする暇もないぐらいバリバリ働いてるワーママさんのお子さんも優秀なお子さんの場合もあるので、一概には言えないですが。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。