コミュニティカレッジのイメージ、音を立てて崩れ去りました

かなり語弊がありますが。。。コミュニティカレッジの英語のESLプログラムを除いて、私、今まで、アメリカのコミュニティカレッジというのは、普通の4年制の大学に入れない、あまり勉強のできない、高校卒業できなかったような人が行く、レベルの低い学校というイメージがあったんです。そのイメージ、今日、ガラガラと音を立てて崩れ去りました!!!

たったの200番台(一年生ようのクラスですね)の今とっている解剖学、学生さんたち、すっごく熱心です。授業の始まる前も後も先生に質問してるし、授業中の発言は的を得ているし、隣に座っている女の子なんて、先生の質問に全て100パーセント的確に答えてます。かなり難しい質問にもです(っていうか、私にとっては全て難しいのですが)私も負けないように予習しないと〜!

そして、先生の質が高い!やる気満々だし、熱心だし、親切だし、メールにはすぐに答えてくれるし。なんと言っても授業が面白いんです!あっというまに90分(だったかな?)がたってしまいます。あと何分、あと何分、って時計を見ることも無いので、授業が何分かわからないぐらいなんです。

こんな環境、いわゆる日本の一流大学でもなかったし、アメリカの4年制の州立大学でも無かったです。ダンナの友達も、同じ、ポートランドコミュニティカレッジ(PCC)でクラスをとったのですが、教授陣の質の高さに感激してました。

うちの子どもたちも、最初の2年間はばっちりPCCで授業とってもらおうかなと思うようになりました。授業料、他より安いし。

とにかく、学生さんたち、真面目で熱心でレベルが高くてほんとビックリしました。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。