コストコのパンプキンパイとオーガニックお煎餅で突然懐かしい青春時代を思い出し

買い占めと言っても2箱ですので、ご安心ください(って誰も心配してないかー)。まだまだ在庫あるはずです。

外からみた感じは普通のクラッカー?って感じですが、箱の中味はお煎餅なんです。おいしー。

毎週毎週ある解剖学クラスのテスト勉強のストレスでバリバリ食べてます(笑)

Harvesr Stoneという商品名

Harvesr Stoneという商品名

 

 

 

 

 

 

 

 

解剖学と言ってるけど、アナトミー(これが解剖学ですよね?)&フィジオロジー(生理学)で、もちろん、日本の医学部の解剖学とは違います。解剖はラットだけです。今度は眼球(たぶんヤギの?)の解剖もあるみたいですが。

さて、眼球の話をしたあとに、また食べ物の話に戻ります。

写真の巨大パンプキンパイ、今月すでに2つ目。軽くいけます。かなり甘いですが、なんだか最近丸ごと買うカボチャはいいのに当たらず、カボチャの煮物が美味しくできないので(言い訳)、カボチャのビタミンをパイという方法で摂取するのです(笑)カロリーは煮物の何倍なのか、こわくて調べられません。パイに巨大生クリームも載せるので。

でも、私の心のパンプキンパイは、コストコのパンプキンパイじゃないんです。大学生の頃、週何度も通った、東京の小平市にあるアスペンというレストランのパンプキンパイなんですー。熱々のパンプキンパイの上にバニラアイスがのっかって出て来ます。

アスペン、行きたいなぁ。パイの他にも納豆スパや、おしんこスパ、豆腐グラタンがありました。

懐かしい〜!西武国分寺線の鷹の台駅を出たところにある商店街にあるんです。今、初の理系の授業で苦労していて、あーあ、日本の大学で理系選択して、就職に直結する具体的なこと勉強しておけば良かった〜!って思うけど、あの大学で過ごした4年間、ほんとに充実してて、素晴らしい友達に出会えて、ほんと人生の中でキラキラした4年間でした。あの時期に出会えた友達や思い出は一生の宝物だなあ。(まあもちろん理系の大学に行っても充実してて、それに大切な友達には会えたと思いますが、まあそれは置いておいてw)

コストコのお煎餅について書こうと思って、懐かしい話になって、なんかひたってます。

きゃー、今、アスペンのサイトを見てみたら、マスターまだまだ現役でロードバイク頑張っていらっしゃるって書いてあります!私がトライアスロンに憧れたのはこのお店でマスターを始め、アルバイトの女性たちがとにかくかっこ良かったからなんです!トライアスロンのことは書いてないので、バイク一本に絞ってるのでしょうね。アスペンに行きたいなぁ!

次日本に帰ったら絶対に行きたいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。