留学も他の州の大学に行くのも興味無しの子供に育ってくれてます

うちの子供たち、ポートランドが大好きです。ずっとこのままポートランドの大学に進学して、そしてポートランドで就職したいと本気で考えてます。

高校卒業したらすぐに東京、そして大学卒業したらすぐに海外に飛び出して、自分を試してみたい!と野望を抱いていた自分と大違いです。

大志を抱いて海外に飛び出したわりには、鳴かず飛ばずだった自分。結局まだ留学生気分で勉強中のまま(笑)

アメリカ生活は楽しいけど、でもいつも心のどこかで日本への望郷の念を抱いている自分。

何と言っても大好きな両親とこんなに離れてしまって(アメリカに住む事を決めたときは、若くてな〜んにも深く考えてなかった)、両親と頻繁に会えないことを寂しく思う自分。20年たった今でも同じです。

うちの子供たち、特に娘はさっぱりしているので、私のことをそこまで恋しくは考えないと思うけど、でも私のそばにいたいって思ってくれるところ嬉しいです。

息子たちだって、他の州に住んでて、結婚したら、クリスマスだってサンクスギビングだって奥さんの実家に行く方が多いと思うので、やっぱりポートランドに住んでいてくれれば、普段会えるし。

マザコンの息子2なんて、「このおうちの隣に家を買って、隣に住む」なんて心がとろけるような事を言ってくれてるし。

でも、隣のおうちはダメだわ。

左隣は汚屋敷。あのピットブルの飼い主のお宅。

右側は若い夫婦が住んでるから、きっとまだまだ引っ越さないだろうし。

それに、息子2の将来の奥様が、「義理母さんのおうちの隣に住んで、まるで同居みたいで素敵」なんて言うはずがありません〜w

さて、これから、図書館陰謀解明に、さっそく出陣して参りますわっ。みなさま、ご声援を宜しくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。