ポートランドの大学図書館の謎、解明される!

昨日、陰謀説を唱えたワタクシ、間違っていましたーっ。今朝、土曜日なのに早起きして、PCC(ポートランドコミュニティカレッジ)の前に並びw

ズンズン、カウンターに歩み寄り、「つ、椎骨の模型貸してください!」と。

すぐに貸してもらえ、拍子抜け。

なーんだ、ただ人気商品なだけなんですね。

しかも、2時間の貸し出し制限時間があるのに、延長オーケーなんですって。だからずっと借りっぱなしの人もいるんだわ。

キラキラ憧れのbone box

キラキラ憧れのbone box

 

 

 

 

 

 

 

 

頭蓋骨まで入っていて、次回からはこれひとはこ借りることにします。

個室で1人、胸椎と向かい合う2時間。。。

やっぱり、教科書眺めてるより、実際に模型に触れてどうやって、つながっているか、動くのか、確認しながら勉強すると頭に入りますね。顕微鏡まで借りれるのでビックリ。

PCCの大ファンです。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村

ポートランドの大学図書館の謎、解明される!」への2件のフィードバック

  1. tomozo

    あっ、「模型」なんですねw ホンモノかと思っちゃったw なわけないか。
    面白いですねー。パズルみたい。これ売ってたらちょっと欲しいかも…。

  2. りょうこ 投稿作成者

    tomozoさーん、
    そうなんですプラスチックの模型なんですー。授業中は本物を見れるのですが、壊れやすいし、すっごく高価なので学生に貸し出しはプラスチックのだけですー。
    骨ほんとおもしろいです。椎骨がこうやって重なってるとか感激ものです。わかりますー。私もポートランドの科学博物館に行って模型買いたい〜って思います。

    体ってすごいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。