ローラー台を使って巡航速度を上げるためのトレーニングする方法

トライアスロンのレースで一番時間がかかるのってバイクですよね。だから、トレーニングでも一番時間を費やさないといけないはずのバイクのトレーニング、私、ついつい忘れがちです。

そこでActive.comで見つけた、ローラー台を使って巡航速度を上げる練習、今日やってみようと思います。

  1. 10分軽くスピンしてウォームアップ
  2. 10分間、軽めのギアでスプリント開始。この10分間のうち、まず最初30秒はかっとばし、次の30秒は軽く回す。これを繰り返します。

この練習、メインの10分間の部分、慣れてきたら少しずつ伸ばして行っていいのだけど、20分超えないようにしましょう。とあります。なぜでしょうね。
あ、今日は心拍数はかりながらやってみますね。

でも買ったばかりのGarmin Forerunner 310XT、

私のコンピュータが古いのでGarmin Connectにデータ、アップロードできないんです お買い物の前にはちゃんと互換性、調べましょうね〜。(ってうちのPCほど古いうちはない?)なので、心拍数は手書き保存です。

なんと!非常におはずかしい話なのですが、昨日「どうしてバイクのチェーンがよく落ちるのか」についての答えを見つけました。でも独学だからしょうがないですよね〜!

ギアってペダル回してるときじゃないと変えちゃだめなんですね

だから、坂をゆっくり上っているときにギアを変えたら、がちゃんって落ちてたんですね。。。

一応ペダルは回してたけど、超ゆっくりだったので、回してないと同じようなものだったんだわ〜。

日々勉強です。うんうん、

継続は力なり

バイクチームに入ったのだけど、結局、グループライドのある土曜日、子どものホッケーの送り迎えがあって参加できないんですー。春になったら参加できるようになるはず。でもみんな超バリバリだったらどうしよ!レベル毎に4グループにわかれてて、私は「道ばたのお花の香りをかぎながらゆっくり行きましょう」のグループに入る予定です

バイクのこともちょっとしっかり学んでよ!と
この湖の写真、応援ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 

 

ローラー台を使って巡航速度を上げるためのトレーニングする方法」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。