危ないよ〜スケートリンクでも頭を守ろう

札幌のスケートリンクでは小さい子どもたち、ヘルメットかぶってたなー。私が子どもの頃は手袋、毛糸の帽子着用常識だったし。あ、でも大人はヘルメットや帽子かぶってない人が多いですよね。

ポートランドでは、子どもも大人もヘルメットかぶってるのは数パーセント。帽子だってかぶってない人がほとんど。

ポートランドのリンクではskate at your own riskみたいなこと書いてある。怪我しても自己責任よってことですね。

でも、ちっちゃな紅葉みたいなお手てひらひらさせてよちよち滑りの子どもちゃんがたくさんいて、こわ〜。あの手、スケートで踏まれたらどうするの〜。頭、氷に強打したらこわいよー。

おばちゃんはこわくって見てられません。

ダンナが目撃したのですが、でっかい大人3人組がものすごい勢いで飛ばしていて、しかも下手なのに。。こわかったー。小さなお子さんと滑っていた小柄な女性がぶっ飛ばされて、氷面に激突してました。。。お子さんも転ばされてたし。

頭はぶつけなかったかしら。

クリスマスイブに滑った時は3人ぐらい後頭部、強打して、しばらく動けなかったです。

ちなみに、カナダのウィスラーの屋内スケートリンクではヘルメット着用義務付けられてます。

アメリカで、脳震盪の映画が公開されたわ。観に行きたいな。頭の怪我の恐ろしさについて、もっと多くの人が気付くきっかけになるかも。
ブログランキングに参加してます。
↓をポチッとお願いしますー。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。