ちょっと不味かったけどいちばん嬉しい餃子

昨日は夕方、娘のアイスホッケーの送り迎えで忙しかったので、なんと!初めて息子1が餃子を作ってくれることに

一緒になんでも参加したがる息子2は息子1のアシスタント。

丁寧にキャベツを刻み塩まぶして、水気をしぼって、ニラもみじん切りにして。

ニンニクもおろして。

で、私、餃子楽しみで帰って来ました!

いただきま〜す!

硬い!

フライパンに油をあんまりひかなかったみたい。しかも油はオリーブオイル(ダンナのアイディア)

しかも!

水を少量入れて蒸す、というステップを忘れたので硬かった〜。

でも愛情がこもってて美味しかった。今までで食べた餃子でいちばん嬉しい餃子でした。

なぜか写真がたてにならないー

なぜか写真がたてにならないー

 

 

 

 

 

 

今度はしっかり現場監督してあげるからね〜!

さて、ポケモンのユーチューバーになった息子1と2、新作ビデオはコチラ〜(すっかり親ばか)楽しそうで幸せな気分になるわ。

かなりシャイで大人しい息子2がこんなにいろんな単語を使って流暢にしゃべれるとは驚きでした。夢中になれるものがあるって素晴らしいことなんですね。

ポケモン関連のボキャブラリが超豊富な息子2に、「そんなもの覚えてる暇あったら、今のうちに人体の筋肉の名前覚えておいたら楽だよ〜」とか冷めたこと言ってたけど、このビデオ見て、こんなに興奮できるものがあるってスゴイなって思ったわ。

私は子ども時代これほど夢中になれるもの無かったわ〜。授業中も、「先生、ここ、テストに出ますか。」とか聞くような。

息子2は、理科で面白いことがあったら興奮して説明してくれます。テストに出るかどうかじゃなく、面白い!もっと調べたい!って思う気持ちの方が大事なんでしょうね。

確かに理系科目、国際比較したらランキング下位みたいですが、アメリカの学校の教え方、こういうとこ好きだな。
ブログランキングで異国での生活に張り合いがでてますっ! ポチッとお願いします〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。