びっくり〜アメリカの高校テニス部の人種構成

説明会に来た27人中、白人は2人だけ。後は全部アジア系の学生たち。

アジアでテニスが人気?って思ったけど。たぶんそれだけじゃないな、これは。

テニスで大学の奨学金(スポーツで推薦入学みたいな感じかしら)がとりやすいという話も聞いた事があるわ。そういえば。

超花形フットボールなんかと違って穴場みたいです。

説明会から帰ってきた娘「みんなすごくテニス上手そうな顔してた。」

どんな顔だ〜。

うちの娘はテニスは母と同様、初心者レベルなのでトライアウトは合格しないだろうな。

トライアウトは2月29日。

でも母ちゃん、「2月って普通28日までじゃないの?」

今、カレンダー見て気づいたけど、29日ってちゃんとありますね。

娘がボンヤリしてるなんて言えないわ。

テニスがダメならソフトボール部に入れてもらおう。

アメリカは子どものスポーツもシーズン制なので、それぞれのスポーツのトライアウトや申し込み締め切りをチェックしないとダメなので気が抜けません〜。

テニス部はアジア系の子が多いけど、ラクロスは白人の子が多い。スポーツによって人種が違ってて面白いわ。水泳はアジア系が多いような気がする。

チームスポーツをやってるアジア系は少ないイメージです。

アイスホッケーもアジア系は少ないわね。

そういえば、有色人種アイスホッケー選手を応援するWebサイトがあるわ。
ブログランキングに参加してますっ。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

びっくり〜アメリカの高校テニス部の人種構成」への2件のフィードバック

  1. 陸太太

    アジア系が少ないスポーツで頑張るのが狙い目、と以前に夫の同級生で東海岸の某有名リベラルアーツカレッジの教授をしている人に言われましたよ。だから、フットボール、ラクロス、ボートとかいいんじゃない?って。
    アイスホッケーもいいじゃない?そういうアジア系が少ない種目で黙々と何年もやったっていうのがセールスポイントになるんじゃないかな〜。

  2. りょうこ 投稿作成者

    陸太太さん、お目が高い〜!そうなんです。そうなのー。

    ちょうど娘と大学願書にアジア系半分でアイスホッケーゴーリーやってて、しかも女子、しかもアイスホッケーマイナーなオレゴン出身って、入学課に「おぉ!」って思われるよね!って言ってたとこなのー。ただの私の推測なんですけどね。でも実際にそういう情報を陸太太マダムから聞けるとますます確信できますわ。
    でもうちの娘は、え?という感じでピンと来てなかったわ。ただ、アイスホッケー好き。それだけって感じなんですよ。成績良くなくてもホンワリしてて、こうすれば先生に受けてGPA上がるとか、入学に有利とか考えずに楽しく生活してるだけです(笑) 親がガツガツタイプなのに本当に不思議です。

    息子さんのフットボールも、入学課は、おお!って思いますよね。でも息子さんも、とにかく楽しいからフットボールしたい!ですよね。
    子どもってそういうものなんですよね〜。

    あと、アジア系でバイオリンやっててチェスチャンピオンでオールAでって言っても、入学課は特に感動しないみたいですね。
    どっちもトライさせたけどダメだったので負け惜しみですが。。(笑)

    大学はアジア系だけで固まってるんじゃなくて、いろんなバックグラウンドの友達がいて、チームスポーツやってて協調性のある、オールラウンドな学生を求めてるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。