持久力系と瞬発力系は全く別物?

ここ数年、トライアスロンやマラソンといった持久力系のスポーツのトレーニングをしてきて、体力には割と自信のある方でした。

しかし、スケートやホッケーは全く別物ですね

昨日は全身筋肉痛で動けなくなり、今日は誘惑に勝てずお昼寝までしてしまいました。

完全に3食昼寝付きやめられません。

おかげで疲れがとれてスッキリ。うん、休養も大事なトレーニングですよね

ホッケーギア第4弾はコチラ

アイスホッケーのグローブとニーガード

グローブとニーガード。ニーガードのおかげで転ぶのがこわくないです、あまり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CCMのニーガード、ガードする部分が大きめの方を選びました。膝をぶつけても痛くないし気に入ってます。

写真のBauerのグローブは実は使わずに返品してもっとおおきいのに取り替えてもらったのです。ダンナが「こんなに小さいとカバーされる部分が小さいんじゃない?」と言うので心配になったんです。

でも大きいのを使って実際にプレーしてみたら転んだら手からグローブがすぽっと抜けちゃうんですよね。おかげで手のひらに大きな青あざが。グローブって手の甲の部分は厚くてしっかりと守られているのですが、スティックを持つために手のひらの方は薄いんですよね〜。

手をつかずに転ぶ方法をみつけようと思っていろいろ探したところ、ホッケーのすばらしいチュートリアルサイトを発見!オススメですよ〜。
↓、ポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。