人生初のマウスガード!でもちゃんと仕様書を読まないと失敗するかも

マウスガードを、口の中に入れて成形させました。
使ったマウスガードはコレ↓

後からサンワードのリンクを見て、方法が違ってたことを知りました

人(ダンナ)に頼らずに自分でちゃんと説明書を読んでやらないとなと思いました。子どもたちにもこの方法でやってたんだな。。。次回からは私がカントクします。

間違えたのは次の数点:

  • 説明書に書いてある温度より低めの温度で軟化させるほうが失敗が少ない
  • 成形させたあと、すぐに口から取り出して冷やすのではなく、口に入れた状態で、冷たい水を口に含み、冷ます。

上記のサンワードのサイトによると、ショックドクターのマウスガードで次のような効果があるそうです。歯だけが守られると思っていたのですが、脳も守られるんですね!サッカーの試合でマウスガードをしている小学生を見たのですが、なるほど!という感じです。
サンワードのサイトで見つけた効果を抜粋しておきますね。

1.脳震盪の予防
脳震盪につながるあごへの衝撃を緩和します。
2.TM関節の脱臼予防
脱臼につながるあごへの衝撃を緩和します。
3.口内の裂傷防止
口内の裂傷につながる前方からの衝撃を緩和します。
4.歯の損傷防止
歯の損傷につながる前方からの衝撃を緩和します。
5.あごの骨折防止
あごの骨折につながる前方下方からの衝撃を緩和します。

ブログ人気ランキング参加してます。ポチっと↓お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。