コストコで人間ウォッチングがやめられないw 

人間ウォッチングって古い言葉かしら。まあいいわね。コストコに行く度に周りのひとをじろじろ観察するのが趣味になっております

だって、いろんな人がコストコで買い物をするという目的のためにひとつの建物の中に集結するってほんと面白いことですよね。(なんて思うのは私だけに違いない)

ショッピングカートに入れた商品を途中でいらなくなって、そこらへんの棚に放置していくとかマナーの悪い人とかいるわ。

あと、笑えるのが、試食コーナーで試食すすめられたのに、「私、そういう材料の入ったものは体に悪いから食べないんですの!」って威張っていく人とか。ただ、ノーサンキューって言えば良いのにね。

さて、今回はレジでの光景。

アフガニスタン?シリア?から来たご夫婦かしら。(とイマイチ衣装の違いがわかりません)

奥様は頭からつまさきまで黒い服で覆われています。見えるのは目だけ。

そばに近づいたことがないから(って私かなりへん〜w)好奇心で、後ろに並んでみることに。

ダンナさんは伝統的な民族衣装を着てました。お帽子も。

手には金縁のiPhoneを。

さて、彼らが会計を終えてたとき、レジの白人女性(ってわざわざ特定することも無いぐらい、コストコの従業員は白人が多数)が、「ひゅー」って汗をぬぐう真似をしたの。

え、これって。。。

あの2人がいて、緊張してたから?

だとしたらかなり失礼な仕草。

確かに、アメリカであの全身を覆う真っ黒な衣服(ブルカかな?)、圧迫感はありますよね。

でも。。。ああいう仕草はいけないと思うな。

まあはっきりとはわからないから何も言わなかったけど。

私ならアメリカに住むんなら馴染むためにナイキのジャージでも着てあるくけどなって思ったけど、衣服や宗教に関するこだわりは、クリスマスをキリスト教じゃなくても祝ったり、お寺の除夜の鐘聞いて、翌日には神社に行く日本人には想像を超えるこだわりがあるんだろうなとも思いました。

ナイキのジャージ着て歩けば、あんなにジロジロ見られたりすることも無くって、楽だろうなと思うけど。

でもほんとそんな簡単な問題じゃないんでしょうね。

さて、ロンドンの新市長、なんと初のイスラム教徒なんですって。いつまでも外国人扱いしないような風潮が少しずつ出て来てるってことなのかな。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

コストコで人間ウォッチングがやめられないw 」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    ケンブリッジも黒に包まれて目しか見る事のできない女性よく見かける様になりましたよ。モスクがあるからかもしれないけど。数日前イギリスで大学教授をしている自称ヨーロピアンモスラムと言う方のインタビューを主人と一緒に見ました。言葉が流暢で話の誘導も巧みです。飲まれない様にしなくっちゃって思いましたよ。ロンドンメイヤーもかなりはっきり物を言っていますものね。 こんぶ茶今探してます:) お肌と髪に良さそうですね、飲んでみたい!

  2. りょうこ 投稿作成者

    匿名さ〜ん、大丈夫ですよー。私たちはぜったに飲まれないですよー。いろんな人種宗教のひとたちが仲良く共存できる世の中になるといいですね。
    Kombucha、アマゾンでも買えますよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。