例外も? 日本人は几帳面でアメリカ人はいい加減

子どもの小学校で、アメリカ人の女性と2人で代表になってボランティアしてます。毎月、パスポートクラブという地図クイズイベントを開いてるんです。

準備として大量の地図をコピーして、学年ごとに分けて、かなりの仕事量です。

地図クイズは子ども1人ずつ受けるんです。で、全問正解!っていう子どもに、名前書いてもらうのだけど、名前を後で解読するだけでもかなり大変。

イベント後には合格者のリストを貼り出すのだけど、うちの学校英語名じゃないこが多いのでスペルかなり難しい。

しかも合格者のほとんどは、その英語名じゃない子どもたち。

スペルチェック効かないし。って人の事言えないけど(笑)

彼女すっごく仕事が完璧なんです。印刷枚数も2回はチェックするし、タイプした合格者の名前をタイプしたの先生からもらった生徒リストと照らし合わせて確認するし。

私なんて、地図足りなければ後でプリントすれば良いよ〜。

名前のスペル間違えてても別にいいよー。苦情来たら直そう〜

リラックスしていこうよ〜。

っていう私。

几帳面な日本人、いい加減なアメリカ人ってよく聞くけど、こういう例外もあるのね。

うちのオットもかなり完璧主義者だしな。

アメリカに住んでみて、日本で思ってたアメリカ人のイメージ、ずいぶん変わったな。ほんといろんな人がいますね。

大変だったけど、おかげで小学校で職員さんやママたち、いろんな知り合いが出来たボランティア活動。

息子が今年で卒業なので、もう終わりか〜。なんだか感慨深いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ

例外も? 日本人は几帳面でアメリカ人はいい加減」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    うちもですよ〜、変なとこルーズだけど、几帳面でこだわりが凄い。アイロンも私彼の物はノータッチです。 息子さん9月から中学なんですね。楽しみですね。

  2. りょうこ 投稿作成者

    匿名さーん、そうそう、ルーズなとこもあるけど、几帳面でこだわりがあるところはすごい!まさにうちもそれー。アイロン自分でかけてくれるなんて素晴らしい!あ、うちはポートランドだからアイロンかけるような服持ってないなw
    そうなんです息子2、9月から中学生です。わー、あっというまですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。