カテゴリー別アーカイブ: アメリカで試行錯誤しながら子育て中

パンプキンパイ食べてるときにガミガミ言うのは。。

息子2はパンプキンパイが大好き。嬉しそうに食べるの。

でもパンプキンパイを食べてる時に、成績のことでネチネチ言ったら、涙をポロポロ流しながら泣いちゃった!

楽しく食べてるときに怒るのはダメですね。

それに。。

成績ってどんなに頑張っても悪い子は悪いもんね。

は〜私、今回ものすごく真面目に一生懸命勉強したのに微生物学75点。涙。

息子2の気持ちがよーくわかる!

でもでも〜息子2の場合、成績悪かったのは宿題未提出が多かったから。

ちゃんとやらせないとね。

 
↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

年間7万5000ドルってどんな学校?

アイスホッケーの遠征で娘、ミネソタに行ってきました〜!ミネソタ州のShattuck St. Maryś Schoolという学校が主催した大会だったみたい。

ハリーポッターの学校みたいに素敵なキャンパスなの〜!

そこの寮に入ってアイスホッケーをしたら年間7万5000ドルかかるんですって〜!!!

いや〜そういう世界もあるんですね〜。

いや〜大学も、できればコミカレより優秀な学生が集まる一流私立の方が良いんでしょうねって今日思ったわ。

私の行ってるコミカレ、私はもうおばさんだし、周りの学生に影響受ける年齢じゃないけど、もし18歳だったら優秀な向学心にあふれる真面目な学生が集まる大学に行った方が良いなあって強く思ったわ。

コミカレでも確かに優秀な向学心にあふれる子もいます。

でも、私の解剖生理学の実験テーブルの女の子たち、携帯でテキストずっとやってたり、雑談ばかりしたり、やる気が無い。

ほんとうは模型みて、顕微鏡みて勉強する時間なのに。

怠惰な感じ。

なんか勉強の内容に興味も持たず、やる気なさそーな感じで。。。

私が行っていた日本の大学は地味な真面目な女子大生たちが日本全国から集まるところだったので、全然違うな〜って思いました。

できればやっぱり学費が高くても真面目な学生が集まる大学の方が良いなって思いました。

もちろん私のことじゃなくて、子供たちの大学の話よ。

若い頃って周りに影響されやすいからね。

コミカレでも「卒業生の進路先」みたいなのにかなり優秀な大学に進んでる子もいるけど、やっぱり少なさそう。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村