アメリカでのイジメ撃退法!

娘がカナダ留学に出発の日。でも私は仕事〜。例のピリピリさんは今日はオフ。「私またピリピリさんに怒鳴られたよ」って同じ被害に遭った同僚に相談したら、「りょうこさん、実はピリピリさんにイジメに遭ってるんじゃない?」と指摘された。

イジメだったのね!

で、もう被害に遭わなくなった彼女に対処法を聞いたわ〜!

英語でこう言えば良いのね!我慢してちゃダメなんだね〜!と目からウロコが落ちたわ。

Please don’t talk to me like that.

と冷静にビシッと言い、立ち去れば良いんだって。

おお!かっこいい〜。

来週実行するのドキドキよー。

私が仕事が出来なくて歳上のピリピリさんに怒鳴られるなら仕方ないけど、怒鳴る内容がひどいの。

ピリピリさん「この仕事もう嫌!辛すぎる!」

私「ね、辛いよね。介護ってどこでもきっとこうだよね。しょうがないよね」

しょうがないという私の言葉がピリピリさんの逆鱗に触れたみたい。

「りょうこは離婚してなくて、収入のために働いてるんじゃないからそんな事言えるのよ!!!私なんてシングルマザーでアパートの家賃払うだけでも大変なんだから!ぽーとらは物価が高いし。」

でもそんなことでやつあたりしないで〜。私のせいで離婚したんじゃないし。

アドバイスしてくれる同僚(ピリピリさん以外)たち、アフリカ出身女性が多いの。すごく強くてカッコ良い。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。