子どもは厳しい指導者が好き?

アイスホッケーでコーチに出場停止を言い渡された息子②、今週末の試合に出られないとわかりかなりショックを受けてました。

週末にユージーンでそのことを話したら、例のスター選手のお母さん、とっても良いアドバイスをしてくれたんです。「コーチに息子②くんがごめんなさいカード書くっていうのはどう?」☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆カード!思いつきもしませんでした!出来る選手のお母さん、ヤッパリ素晴らしい!

で、早速、息子②、ユージーンでのトーナメント終わってポートランドに戻る前にカードを買い、すぐに文章を考えて書き、ポートランドに着いて、家に帰る前に、スケートリンクにカード置いてきました。

そうしたら、今、先生からメールがあって、出場停止日数を1日、短くして、出場させてもらえることに!!!

コーチ!ついてゆきます!って感じで、すっかり息子②、コーチのファンになってしまい、プライベートレッスンも受けたいと言い出したんです。

あ、ちなみにこのコーチというのはチームのコーチじゃなくて、この所属チームのリンクの1番偉いコーチなんです。チームのコーチはチームメートのお父さんで、他にお仕事があるけれど、ボランティアでチームの指導もしてくれてるんです。

3番目でついつい甘やかしてきた息子②、もうちょっと厳しくしないと〜


↓の レゴの写真、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。