アメリカの病院、サービス最高。請求額もファーストクラス並み

9月に受けた内視鏡検査、2800ドルの請求書が送られて仰天! 心臓が止まるかと思いました。そしたら、最近別のオフィスから請求書が送られて来て、今度は500ドル超えてます。

合わせて3300ドル!

2800ドルの方は病院からの請求、もうひとつはドクターからの請求書なんですってー。

うちはdeductibleが高いプランなのですが、それが理由みたいだけど、それでもすごいです。。。

看護師さんやドクターがすっごく親切で浮かれてましたが、あのファーストクラスのサービスにはこんな落とし穴があったのね! (コーヒー淹れてもらったぐらいで、ファーストクラス並み?とかファーストクラスには3000ドルぐらいじゃ乗れないよ。かもしれませんがw)

看護師さん、4人もついててSeattle’s Bestのコーヒー淹れてくれたり、クッキー出してくれたり、温めた毛布かけてくれたり。

でも日帰りであの値段!

さて、上記の看護師さんのうち点滴してくれた彼女、すごく下手でした。実は大きな声で言えないのですが、彼女の下手さが、私が看護師を目指すことにしたきっかけなんです。。。

今度こういう下手な人に当たったら、もういいです。自分で入れますから!って言ってみたいな、と。

さすがに、看護学部の入試エッセイには書けない志望動機ですね(笑)

もう腕に何度も刺され、結局針が入らず、手の甲に入れられ。腕も手もすごい青あざでした。

点滴上手なナース目指したいです!

さて、今日のラン。息子1のサッカー試合前に2.5キロラン。骨太に燃えてるので娘も巻き込み、一緒に走りました。娘は超インドア派で目を離すとベッドでゴロゴロしてるので気をつけないと骨粗しょう症予備軍です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。