日別アーカイブ: 2017年2月7日

節約ライフへの長く険しい道。。。

勤務先の介護付き有料老人ホーム。レストランが素晴らしいの。本格的なシェフたちがいるのでかなり美味しいみたい。で、そこのシェフによるお料理教室で鶏の丸ごとの解体法(っていうの?)を習ったので、今日早速自分でもチャレンジしようとニューシーズンマーケットで買って来て挑戦!

ひー。お料理教室ではみんなでワイワイ言いながら切ったせいか、シェフがそばにいて教えてくれたせいか、簡単にできた解体作業。。。ところが。。。

ひとりだと、ぎえー!気持ち悪い!!!(鶏さんゴメンネ!)

袋から出した鶏の丸ごと。新鮮な生の状態(お料理教室では解凍後だったのでもう少し、生々しさがトーンダウンされてた)。。

開けたら半透明の袋に内臓らしきものが入ってる。通の料理人はそれも使うんでしょうね。ごめんなさい!ゴミ袋へポイッ。。。

(今度シェフに聞いてみよう。何か使い道があるはず)

鶏の内側に何か内臓の後らしき、小さな豆みたいのが2個くっついてる。何なんだろう。解剖学とった私だけど、何か分からない。腎臓?って思ったけどそんなもの付けっぱなしなわけないし。。。解剖学はラットだったし、ちょっと様子違うわ。

ちょこっと可愛らしい白い羽が付いてて、そこで気絶しそうになったわ。

でもでも!

そばでゲームをしている神経質な息子2に見られないように、我慢をするのに精一杯。(見られたら、絶対に食べない!って言う。)

途中で何度もおえっとなったけど、諦めたらもったいない。

吐きそうになってるのをカモフラージュするために、ごほごほと咳する演技を繰り広げたわ。

そしたら、隣の部屋にいるニヒルな、将来外科医希望の息子1に「お母さん、風邪ひいてるなら、ボクが代わりに作ってあげようか?作ったご飯食べたくないわ。風邪うつるから。」

「ねー、今はやってるんだからさ。」と息子2が追従。

冷たい息子1と息子2の発言に耐えながら、鶏さんに申し訳ない!と無我夢中で頑張ったわ!

なんだかお肉全部そぎきれなかった感じ。

かなりの量が骨に付いたままになったわ。

エコ節約ライフ絶賛中なので骨、皮は冷蔵保管。今度屑野菜と一緒に煮込んでスープをとる予定。

あぁ、節約ライフ、辛く険しい道ですわ。今度は普通に部分ごとに分けてある鶏肉買おうかしらね。

って思ったけど、努力の甲斐ありました!

息子1、美味しい〜って唸りながらぱくついてました。やっぱり冷凍してない鶏の丸ごと頑張って切り分けたの焼いたら美味しいのね。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ